HOME >  BrovalBox  > iPadを使った発想

集客や販売促進のために、iPadを使うという発想を取り入れる

  • 顧客満足が向上する予約の受付。

    複数の人が状況に応じて、電話や対面、インターネットなど、様々な方法で受け付けている予約。

  • 問題なのは、

    「基本的に紙やノートで管理。インターネット予約は、別で管理する必要がある」
    「予約を一括で管理できていないから、予約の確認は、電話やメールが必要だ」
    「本当に来店するのか分からないし、直前に確認を取ることもできない」
    …など、決して効率的とは言えない、予約業務になっているケースがほとんど。

    その場合、予約をする側にも、不便なことが発生します。
    「インターネット予約では、直前の予約ができない」
    「結局、電話やメールでの確認が必要で面倒だ」
    「予約した内容がちゃんと伝達されていない」
    …など。

  • 解決方法は?

    紙やノートに記載していた予約情報を、iPadに記録するだけ。
    それだけで、予約をどんな方法で受け付けたとしても、一括で管理することができます。
    もちろん、予約状況はインターネットにリアルタイムで反映します。
    iPadを使うだけで、予約業務がスムーズになり、無駄な手間が省けて、結果的にコストの削減になります。
    また、予約する人は、いつでも正確な予約ができるようになります。

BrovalBoxで使える予約システムなら、すぐに実現できる

  • 再来店に繋がるクーポンを配布。

    来店を促進するために、特典や割引などのクーポンを作成して顧客に配布。

  • 問題なのは、

    「クーポンを配布しても来店数が伸びない」
    「クーポンを利用する人が少ない」
    …など、実際には、うまく来店促進につながってないケースがほとんど。

    また、クーポンに関する経営者の声として、
    「どのようなクーポンが喜ばれるか分からない 56.7%」
    「よく利用されているクーポンを把握したい 77.1%」
    という調査結果(2011年8月 ぐるなび調査)もあり、
    せっかくのクーポンも、単なる店舗側の自己満足で終わっているようです。

  • 解決方法は?

    複数のクーポン作成して、iPadを使って配布するように変えると、
    顧客は欲しいクーポンを、選ぶことができるようになります。
    同時に、人気のクーポンを把握することもできるので、
    「みんなが満足する」「来店促進につながる」クーポンを配布できるようになります。

BrovalBoxで使えるクーポンシステム(近日リリース予定)なら、実現できる

  • サービスが向上するアンケートを実施。

    サービスを改善するために、顧客のニーズを把握するためのアンケート。

  • 問題なのは、

    「アンケート結果のデータ入力など、面倒な作業が多い」
    「色んな視点から、集計結果を出力できていない」
    …など、実際にはアンケート結果を有効的に活用できていないケースがほとんど。

  • 解決方法は?

    今まで紙で収集していたアンケートを、iPadで行うだけで、面倒な集計作業がなくなります。
    また、色んな項目を基準にして集計できるので、様々なニーズを把握を簡単に把握できます。
    サービス改善のために、無駄な手間を省けるだけではなく、有効的なアンケートを実施できるようになります。

BrovalBoxで使えるアンケートシステム(近日リリース予定)なら、実現できる